かっこいい体になる方法

こんにちは、ひろとと申します。

今回は、かっこいい体になる方法を紹介していきたいと思います。

これを読んでいる人の中で、いつまでたっても体が変わらない、もっとかっこいい体になりたいと思っている人はいないですか?

 

そんな人のために、自分の経験も含めて紹介していきます。

この記事を読むことによって、誰でもかっこいい体になることができます!

 

1.筋トレをする

まず、かっこいい体と言うのは、価値観は人それぞれですが、自分が思うには、筋肉がありつつ、脂肪が少ないことだと思います。

なので、筋肉をつけるには筋トレが一番効率がいいです。

 

では、どのように筋トレをすればいいのかと言うと、8回できる重さで3セット行ってください。

8回できる重さと言うのは、9回目は上げようとしても上げることができない重さです。

 

3セット目になると同じ重さでやっていると、疲れが溜まり5回ぐらいしかできないと思います。

その時は、重さを下げて8回できる重さにしてください。

 

なぜ、8回の重さがいいのかと言うと筋肉には、速筋繊維と遅筋繊維があります。

速筋繊維は、爆発的なパワーで、瞬間的にでる筋肉のことです。

その分、持続性がないです。

 

遅筋繊維は、持続性はありますが、パワーがないです。

 

筋肉を肥大させるには、速筋繊維を鍛えるのが効率的です

なので、8回しかできない重さで、筋トレをすることで、速筋繊維を鍛えることができ、どんどん体が変わっていきます。

ただし、8回の中で全力を出すようにしてください。

8回が終わった時にはこれ以上上がらないところまで追い込んでください。

精神的にもかなりきついと、思いますが楽にかっこいい体を手に入れる方法なんてありません。

 

3セットと言いましたがもっとできる人は、どんどんしてください。

 

2.脂肪を落とす

筋肉だけをつけても、分厚い脂肪に覆われていては、せっかくの筋肉が見えないですよね。

なので、脂肪を落とす方法について紹介します。

 

1つ目は朝一番にウォーキングを行うことです。

これは自分も毎朝行っているこで、ポイントは起きてすぐに、何も食べずに水だけ飲んで30分歩くことです。

 

寝ている時にも人間は、エネルギーを消費します。

寝ている時には、何も食べることができないので、起きてすぐは、栄養が枯渇している状態です。

栄養が枯渇している時に、運動をすると、より多くの脂肪を燃やすことができます。

 

また、朝に運動をすると、その日1日の代謝が上がり、多くのエネルギーを燃やしてくれて痩せやすくなります。

 

ここまで聞くと、ランニングの方がいいと思うかもしれませんが、ウォーキングの方がいいです。

その理由は、ランニングをすると、脂肪も落ちますが、筋肉も落ちてしまいます。

自分の体感として、ウォーキングの方が、脂肪も落ちていると思います。

 

2つ目に食事を見直すことです。

まずしてほしいのは、無駄なものを食べないことです。

食事が終わると、チョコレートやお菓子を食べてないですか?

お菓子やジャンクフードには、カロリーは多く入っているのに、栄養は全然入っておらず、脂肪が増え、筋肉が落ちてしまいます。

 

まずは、タンパク質の多い肉や魚、卵などを多く摂り、ビタミン、ミネラルも摂ることで、脂肪燃焼や筋肥大にもつながります。

それができたら、炭水化物の量を、減らしてください。

トレーニングの前後でしたら大丈夫です。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。